【リスティング広告】リスティング広告と広告文 | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > 【リスティング広告】リスティング広告と広告文
Blog
ブログ

【リスティング広告】リスティング広告と広告文

こんにちは、シークエンスのFFです。

先々週のブログでは、リスティング広告のキーワードについて軽く触れたかと
思います。
前回のキーワードの時にもお話したように、キーワード選びは、リスティング
広告が成功するかどうかの鍵となります。
そして、キーワード選びと同じく重要となるものがあります。
それは、ユーザーをサイトへ導く広告文

リスティング広告の広告文の文字数は以下の通り。Google、Yahooで微妙に
異なるところはあるものの、ほぼ同じですね。

Google

①広告見出し: 全角15文字 または 半角30文字
②表示URL: 全角17文字 または 半角35文字
③広告文1: 全角19文字 または 全角38文字
④広告文2: 全角19文字 または 全角38文字
⑤リンク先URL: 半角2,048文字

Yahoo

①タイトル: 全角 または 半角でどちらの場合も15文字
②リンク先URL: 半角29文字
③説明文1: 全角 または 半角でどちらの場合も19文字
④説明文2: 全角 または 半角でどちらの場合も19文字
⑤リンク先URL: 半角1,024文字

実際に広告文を作成した経験のある方は分かると思いますが、この文字数、
かなり短いんです(^^;)入れたい情報をどんどん詰め込んでいくと、あっと
いう間に文字数オーバーになってしまいます。
ですので、いかにこの少ない文字数で、ユーザーにアクションを起こさせる
広告文を作るかが非常に重要です。
とはいえ、リスティングを始めたばかりの方にとっては、とても難しい作業ですよね。
いくつかポイントはありますが、一番手っ取り早く取り入れられることは、ユーザーの
検索ワード
を広告文に入れることです。今まさにユーザーが検索しているキーワードを
広告文に入れると、そのキーワード部分が太字で強調されるので、ユーザーへと
視覚的に伝わりやすくなります♪

あとは、「限定○○」とか、「上質な△△」など、アピールしたい内容別に、より特別感を
持たせるようなキーワードを入れてみると、ユーザーの心をぐっとひきつけることが
できます(^^*)
キーワードを考えるのが難しいという方には、分類ごと今すぐ使えるキーワードが満載の、
ナツメ社 梅田彰宏監修『心をつかむキャッチコピーが書ける!売れるキーワード辞典』
おススメです。良かったら読んでみてくださいね☆

今日はここまで♪