ボーンアルティメイタムを観ました | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > ボーンアルティメイタムを観ました
Blog
ブログ

ボーンアルティメイタムを観ました

自分を取り戻し、自らの意思で生きる元CIA最強のエージェント!
過去の自分と決着をつけたボーンは
これから自由に生き続けていくんだと思います。

昨日書いたボーンスプレマシーで明らかになりつつある
CIAのトレッドストーン計画、ブラックブライアー計画の陰謀に巻き込まれたボーンは
その黒幕を突き止め、自分の過去につながる手がかりを一つづつ手に入れていきます。
ボーンを殺人マシーンにした博士を突き止めます。

ボーンが渡したテープでCIA幹部の女性パメラから信頼を得て
研究所の場所をボーンに教えます。
自分を事件に巻き込み恋人を殺した黒幕を潰す材料を手に入れたボーン。
研究所でボーンの記憶が蘇り始めます。
一方では、一連の不正の証拠を掴んだパメラは
証拠をCIAの仲間に送ることができました。

研究所の中を歩きながら、自分がどのようにしてエージェントになったのか
徐々に思い出していくボーン。
72時間の不眠状態にさせられたり、
水責めされたり、
極限状態まで追い込まれ続けていたことを思い出します。

寝ることは今至極の喜びの僕としては
72時間の不眠状態は想像するのも恐ろしいです。

自分を教育した博士に会ったボーンは
なぜこんなことをしたのか?
なぜ暗殺者に仕立て上げたのか?
聞きます。
しかし、帰ってきた答えは意外なもので
実は、ボーン自身が自分で志願したのです。

まさか、暗殺者になるとは思っていなかったんだとは思いますが、、
新しいプログラムに自分で志願したことが明らかになっています。
追手が迫り、屋上に逃げたボーンしかし、
少し前にトドメを刺すのを見逃した暗殺者に銃を向けられます。
そこで暗殺者に尋ねられました。
「なぜ見逃した?」
ボーンは聞き返します。
「君はなぜ、人を殺す?自分を見てみろ、人間か?」
と問い返します。

一番優れたエージェントだったにも関わらず
人間らしい生活をボーンが選択しきっとひっそりと平和に暮らす
心が休まる時を彼は選んだんだと思います。