パブリックエネミーを見ました。 | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > パブリックエネミーを見ました。
Blog
ブログ

パブリックエネミーを見ました。

今日はパブリックエネミーを見ました。
この映画は、実際に1933年に実在したジョンデリンジャーという
大胆な銀行強盗の映画です。
実際に、弱者からはお金は取らない姿勢や、警察の裏をかく犯行から
民衆から絶大な人気があったそうです。

そんな彼が、一人の女性に恋をして死ぬまでを描いている映画です。

主人公のジョンデリンジャーは、仲間を一番大切にする。
人間としては尊敬できる人物に思えました。
どんな時でも仲間を大切にして決して裏切らない彼の生き方は、
一貫されていて素晴らしいと思います。
犯罪をすることが許されるというわけではありませんが、
善良な顔をして仲間を裏切る人間がたくさんいる中で
このように一途に仲間を大切にしたからこそ彼は世間からの人気を勝ち得ていたのではないかと思います。

映画の中で特に印象に残ったセリフがあります。
「人は来た道ばかり気にするが、どこへ向かうかが大切だ」
というセリフが強く印象に残りました。

確かに自分自身を振り返ってみると、
他人の目や体裁ばかり気にして本当に大切な、
これからやらなければならないこと、
これから先の未来の展望を見ていなかったと思います。

夢ばかり語っていては意味がないと思いますが
誰に笑われようとも自分の向かう先に到達するために
常に前進していかなければいけないと思っています。

第一には仲間を大切にし、自分の向かうべき場所を見据えて、
今年一年の仕事を着実にこなせる人間になっていきたいと思います。