グーグルアドワーズ勉強録 | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > グーグルアドワーズ勉強録
Blog
ブログ

グーグルアドワーズ勉強録

Googleアドワーズに関する知識が、まだまだ僕は少ないので、一生懸命勉強したことを綴っていきたいと思います。

 リマーケティングタグの設定方法

広告主がGoogleで検索しているタイミングや、Googleと提携している様々なサイトを閲覧しているタミングに合わせて、広告を表示することができます。また、ユーザーに合わせて、表示される広告を変えることもできます。例えば、過去に特定の商品のページを見た人で、コンバージョンに至らなかった人に対して、その商品の広告が、ページを見た人を追いかけて表示することができます。

しかしこのリマーケティングをするには、サイトを訪れた人の情報(IPアドレス)が必要になります。そのためにリマーケティングタグをサイトのソースに貼りつけなければなりません。
リマーケティングタグは、初めてリマーケティング専用のキャンペーンを作成する際に取得できます。ディスプレイネットワークに広告を出す場合は、キャンペーンの新規作成画面で、ディスプレイネットワークのみ、リマーケティング、を選択します。

すでにリマーケティングタグが取れている場合は、リマーケティングタグで、タグの詳細を表示をクリックして、さらに、設定方法、リマーケティングタグと設定方法を表示をクリックするとコードがあります。

このコードをリマーケティングをしたいすべてのページソースの、</body>の終了タグの前に入力して、ページを保存します。これで、リマーケティングタグの設定は完了となります。