アドワーズ勉強記録7 | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > アドワーズ勉強記録7
Blog
ブログ

アドワーズ勉強記録7

なかなか進まず苦戦しているアドワーズの勉強ですがくじけずにやっていきたいと思います。

収益性のあるキャンペーン

アドワーズで広告の成果を上げる為には、どのようにすれば広告キャンペーンの収益を向上させることができるのかを理解することが大切なことです。通常は収益率を向上させることを目標とするキャンペーンでは、3っつの段階を踏んで成長します。1、テスト期 2、成長期 3、成熟期という順序になっています。。

1、【テスト期】新しく設定したキャンペーンはテスト期から始まります。掲載結果のデータを収集して、効果があったキーワード、クリック単価、広告の組み合わせを選び取る必要があります。このステージの主な目的は、費用と得られる収益を比較して収益性を明確にすることです。収益が得られるようになったら、次はそれを増やします。

2、【成長期】成長期での目標は、コンバージョンを維持しながら、更にたくさんのユーザーにアピールすることです。キーワード、クリック単価、広告テキストを変えない方法でも、アドワーズでキャンペーンの予算を増やすだけでこの目標を達成できる可能性があるからです。予算を増やしてもキャンペーンの収益性が向上しない場合は、キーワード、クリック単価、広告を調整します。

3、【成熟期】費用がアドワーズの 1 日の予算に達していなくてもコンバージョンが出ていれば、トラフィックの最適化に成功しています。このステージの特長は2つあります。1つは常に広告が掲載されるだけの十分な アドワーズの予算を確保してあるので、広告が掲載される機会を逃すことがありません。2つ目は検索ボリュームによって、1 日の費用、収益、売り上げが一定の幅で増減します。

キャンペーンによって違う目標にあわせなければ、効果的なアドワーズの広告戦略ができません。予算とその収益性に合致したキャンペーンを製作できるように頑張っていきたいです。