もしも昨日が選べたらを観ました。 | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > もしも昨日が選べたらを観ました。
Blog
ブログ

もしも昨日が選べたらを観ました。

仕事より大切なものを見つけた主人公のマイケル

なによりも仕事が優先の主人公は、美人ですが家族サービスを口うるさく言う妻や、
子供達との過ごす時間に疲れ切っています。
今の生活に飽きているように見得ます。
仕事に集中したいと願ってます。

そんな中で万能リモコンという
どんなものも操作できるリモコンを
買いにホームセンターに行きます。

隠れた売り場をみつけ、マイケルはそこで不思議な男から、
最新型のなんでも操作できる万能リモコンをタダでもらいました。

嫌な時間をスキップできると聞いて
半信半疑、いやむしろ完全に疑っていたマイケルでしたが
使ってみて、本当に時間がスキップできることに気がつくと
今まで、苦痛だと思っていた時間を全てスキップします。

最初のうちは、家族との時間も楽しめるようになって
喜んでいたんですが、楽な方に流れてしまったマイケルは、
めんどくさいと思ったら、どんどんスキップしてしまいます。

だんだん長時間のスキップをしておかしくなっていきます。
リモコンのオート機能で、一度スキップした時と同じ状況の時は
自動的にまたスキップさせてしまいます。

そうして、出世はしたけど何一つ幸せではなかったと
スキップを繰り返した自分を後悔します。

しかし、目覚めるとそこは、ホームセンターの展示品ベットの上でした。
全て夢だったようです。

家族の大切さにマイケルは気がつきました。
仕事よりも、自分にとって大切なものが何なのか気がついたマイケルは
きっと家族と幸せに暮らしていくんだと思います。

自分の人生において何が大切かを考えさせられる映画でした。
楽な方に流れるのではない人生を歩みたいと僕は思いました。