ほしな | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > ほしな
Blog
ブログ

ほしな

(株)シークエンスの新人ライター、モティヲです。
今日からちょこちょことブログの更新をしていきます。
さて、まずは私の自己紹介をちょろっと。
静岡県清水市(いまは区ですね)出身、19才の春に群馬に移住。
半端な学生生活と半ペラな社会人生活の後、18年半、コピーライターとして活動。
2014年6月、縁あって富士市吉原に拠点を構えるシークエンスに入社したという次第。
静岡出身ながら当社のある富士市については、土地勘ゼロ。
なもんで、クルマで道路を走る毎日のなんとスリリングなことか。
市内を走るだけでも、カーナビ必須なのです。

そんな私の最近の楽しみは、ランチタイム。
シークエンスは、昭和の風情が色濃く残る吉原商店街から歩いて10秒。
だから事務所の近所には、個性豊かな食堂やレストランがアッチにもコッチにも
…というわけにいかないのは、シャッターを閉めた店が多いという、
悲しき地方の実情がご他聞に漏れず富士市にもあるから。
とは言え、がんばってる人気店もあります。
そのうちの一つが、T社長に案内してもらったココ、保志奈食堂。

IMG_8018.中

店内に入ってまず気づく昭和テイストに私好みのかほりを感知。
芸能人のサインが書かれた色紙とかジャイアンツの選手のサイン入りタオルとかが
カウンター正面の壁に油にまみれて飾られています。いいね、この感じ。
カウンター数席、テーブル4~5卓、奥に小上がりがあって大テーブルが1卓かな、
お客さんはほぼ満席。
入り口から近いテーブルに一人で座っていた作業服姿のおじさんと
相席になりました。
さてメニューを見ると、迷いますね、コレは。
定食やセットメニューを中心に、とにかく品数が多い。
数分悩んで、私はハムエッグ定食、社長は串カツ定食を注文。
ほうっと一息ついてあたりを見回すと、ほとんどのお客さんの前に料理はない。
つまり、私たちの料理が運ばれるまで、しばらく時間がかかるってことです。
注文前、社長が「ボリュームすごいし、うまいっすよ」なんて何度も耳打ちするもんだから
私の腹の虫はもう暴れてるんですけどね。
で、20分ほど待ったころかな。店のお姉さんが「お待たせしました~」なんて運んできてくれました。

IMG_8019 のコピー

IMG_8021 のコピー

私の満足度に関しては、つぎの一言でお察しいただけるかと。

“常連になること決めました。”

住所はショナイ。これ以上、お客さんが増えたら困るので。(モ)