☆ランディングページとリスティング広告☆ | 静岡県富士市のホームページ制作なら|SEQUENCE

ホーム > ブログ > ☆ランディングページとリスティング広告☆
Blog
ブログ

☆ランディングページとリスティング広告☆

page.
こんにちは、FFです☆

もう来月には新年度が始まりますね。
うちの子供は下の子が春から小学生になるので、名前書きやら準備に追われて
大変です(^^;)その分、楽しみもあるんですけどね笑

さて今日は、ランディングページとリスティング広告の関係について少しご紹介します。


ランディングページ

直訳すると着地ページ。広義では、HPに来た訪問者が最初に閲覧するWebページの
こと。日本では、その中でもネット広告にリンク先を設定し、1ページでお問い合わせ・
資料
請求購入・購入などの行動を促す独立したページのことを指します。

このランディングページ(以下LP)は、リスティング広告とうまく併用すれば、CV効果を
高めることができます。

まず、リスティング広告の特徴といえば、キーワードを検索したユーザーをHPに導く
ところ
にありますよね。と、いうことは、広告からHPにアクセスするユーザーのニーズは
ある程度
絞り込めているというわけです。つまり、キーワードにあったLPに誘導できれば、
CVが改善する可能性が高くなります。

ただ問題は、そのLPはキーワード毎に違う物を設定した方が良いということ。
例えば、チョコレートを購入しようとしている人には、チョコレートのLPを、ケーキを購入しよう
としている人にはケーキのLPをという風に、訪問者のニーズにあったLPを提供する必要が
あることです。この方法を取れば、確かにCVが上がる確率は高くなるかもしれませんが、
キーワード毎に違うLPを用意するのはかなり時間も費用も費やす作業になります。

そこでまずは、「行動キーワード」に絞ってLPを改善していくことが、時間も費用も抑えながら
最も効率良くCVをとれるようになる近道ではないかと思います。
行動キーワードとは、「チョコレート 購入」などの直接購入を促すキーワードのこと。
もともと購入意欲の高いユーザーを狙ったLPなので、CVが増える確率は格段にあがると
思われます。

つまり、リスティング広告とLPを併用する際は、できるだけピンポイントで、できるだけ行動に
促すキーワードを
使うようにすることが大事というのが、今日のまとめです。

では、今日はこの辺で☆